東北鎮護・陸奥国一之宮として厚く信仰されている、宮城県塩竈市に鎮座される旧国幣中社『鹽竈神社』から
御分霊を賜り、お祀(まつ)り申し上げたのが起こりと伝えられております。
御祭神【鹽土老翁神】(しおつちおぢのかみ)は古事記や日本書紀に記された神話などに見られ、
遺憾なく博識ぶりをご発揮なさる教え導きの神とされております。
潮流を司る海路の神ともいわれ、出産は潮の干満に関係していることから、安産守護神として全国から厚い崇敬を集めております。

新着情報

七五三詣御祈祷・出張撮影について

本年の七五三詣御祈祷につきましては、10月・11月の混雑を緩和し密集を回避するため、9月1日から承ります。

12月に七五三詣御祈祷のご希望の方は下記までお問い合わせください。

 

塩竈神社社務所 (052)831-1633

 

出張撮影について

11月の土・日・祝日につきましては駐車場・境内地の混雑緩和の為、午前中の出張撮影はご遠慮願います。出張撮影をご希望の方は午後からご参拝ください。また、神域内の尊厳を守り参拝者の安全を保つため以下の行為を行うことは固くお断りします。

・撮影禁止場所での撮影。(御祈祷所、参集殿などの建物内)

・立入禁止区域内に立ち入っての撮影。(柵やロープで囲われた場所)

・同一場所での長時間の撮影(占有)や機材を放置し参道を遮ること。

・当神社の備品の移動や使用。

・ボール類やシャボン玉、風船などの遊具の持込み。

・大声を出したり、走り回って撮影したりするなど、ほかの参拝者への迷惑行為。

・閉門時間後の撮影。(午後3時以降)

・混雑が予想されている日に業者が当神社駐車場を利用すること。

 (参拝が目的でない方は近隣のコインパーキングへの駐車をお願いします)


PAGE TOP