名古屋市天白区御幸山の中腹に鎮座する塩竈神社は、
東北鎮護・陸奥国一之宮として崇敬を集める
宮城県塩竈市の旧国幣中社『鹽竈神社』より
御分霊を賜り、崇め奉ったのが起りと伝えられております。
御祭神【鹽土老翁神】(しおつちおぢのかみ)は、
潮流を司る海路の神ともいわれ、出産は潮の干満に関係していることから、
その満潮時の無事安産を祈って、潮路の神から安産守護神として篤く信仰されております。

護児祭

毎年4月の第1日曜日に執り行います。

当神社で初宮詣・虫封御祈祷をお受けになったお子様、塩竈神社の預り児たちのお祭りです。
御神徳を恵み給う大神様の御加護に感謝申し上げると共に、お子様の益々の無事成長をご祈願いたします。
お子様とご一緒にご参拝ください。

※無事成育御祈祷につきましては、4月中、毎日承ります。


PAGE TOP